Equipment
Guitar - Amp - Effector - DTM
Hughes&Kettner TRILOGY

ヘッドアンプです。買う時は相当悩みました。
MESA BoogieのLone Starの音なんか個人的に好きで、最終的にこの二台で悩みました。 このヘッドはLone Starとは違う歪みの感じですが、この歪みも、EQの感じも自分の好きな具合で、 それに加えて4チャンネルで6通りの音色が鳴らせるというのもあって決めました。バンドでのことや、 ライヴでの実用性なんかから幅広く使えるアンプです。Lowもしっかり出て、きらびやかなHighも出てくれます。 MIDIモジュールも標準で付いていて、各チャンネル毎のセンドエフェクトのオンオフも記憶してくれて、 自分のようなスタイルだと、ライヴでとても頼りになります。

Marshall DSL401

コンボアンプです。
そんなに大きさはないですが、パワーがあります。3チャンネルあり、クリーンチャンネルもゲインとEQの仕方によって、幅広い音色が出せます。Marshallらしい感じで、暖かい音です。ブーストチャンネルではゲインもハイゲインで、レンジが広いです。レスポールで弾くととても気持ちいい音を出してくれます。